トヨタ・ヴィッツ 走行距離約11万kmほどお車ですが、前後バンパーを交換されたところ隣接パネルとの光沢の差を気にされてのご入庫でした。光沢差は解消され、更なる美しさを演出致しました。 下地処理 ディティール:スタンダード 研磨:ハードポリッシュ コーティング:PCX-V110(低撥水・対薬品性) ---オプション--- デントリペア 左後ドア3ヶ所、左前ドア 1ヶ所 ウィンドウ撥水コーティング:セラミックプロレイン 全面 プロテクションフィルム ドアカップ、ドアハンドル http://blog.goo.ne.jp/cbp-sapporo/e/c030f64cf7655649b7e702f1aa5a7290
by cbp_spd 1 year ago | via Instagram

2018/2 プジョー・206 PROコース 大変忙しくさせて頂きまして施工事例公開が出来ない状況です。 誠に申し訳ございません。 21日以降から順次公開できればと考えておりますので、なにとぞご容赦願いますm(_ _)m
by cbp_spd 2 weeks ago | via Instagram

2018/2 BMW X1 経年車コーティングを完了し、納車させて頂きました。 ブラックサファイヤは硬い塗装ですが、経年での小傷、汚れはどうしても目立ってしまいます。 下地処理はミドルポリッシュ。 ミガキと言ってもむやみやたらに膜厚は落としませんので、 どちらかと言うと砥ぐがイメージに合うと思います。 これぐらいのレベルになると映込みがハッキリとしますのでコーティングに頼らない光沢を演出します。 そちらに対すり傷性に優れる撥水タイプ「PCX-S8」をコーティング! ガラス皮膜が大変美しく輝き、ワンランク上のX1になりました。http://blog.goo.ne.jp/cbp-sapporo/e/6f259343d250129030ea8e2862080c30?fm=rss
by cbp_spd 3 weeks ago | via Instagram

2018/1 毎年この時期、春に向けて新しいおホイールのコーティング施工が増えます。ご紹介はVWゴルフ用 OZの18インチです。 ※多忙につき更新が遅れていることを深くお詫び申し上げます。 コーティングはスタンダードタイプのPRO PCW-880 この位光沢が変わります。http://blog.goo.ne.jp/cbp-sapporo/e/1ad6d8eb4c868edf98549e7a233a0919?fm=rss
by cbp_spd 3 weeks ago | via Instagram

2018/1 セラミックプロ部分再施工でご入庫のX1、せっかくの入庫なのでと言う事でコーティングメンテナンスを行いました。  車体下部の樹脂パーツ付近に鉄粉が目立ちましたが、症状は軽微 米国BAF社製洗浄剤でスッキリ http://blog.goo.ne.jp/cbp-sapporo/e/b000b607f9100ceb1615792ff7139d34?fm=rss
by cbp_spd 3 weeks ago | via Instagram

2018/1 BMW・X1 セラミックプロ9H  バンパー、バンパー下部の樹脂パーツ、右フロントフェンダーを修理されたX1、セラミックプロ9H部分再施工でのご入庫でした。 カーボンヒーターによる焼付処理 この処理を行うことで納車が早くなります。 お車の素材によってはもう少し低温の場合もありますが、 硬度を上げるためには温度は高いほうが良いです。 熱くして冷えた時が一番硬くなるからなのですが、 これはセラミックプロ施工店では常識です。 研磨に力を入れている施工店はわかるはず。 ひとつ前のプリウス、減税の時の202 あれと同じなんですよ、焼きが甘いと‥ 低温加熱処理で良いのは料理だけですね。 レアチャーシューとか(笑) かなり手間はかかりますが完成です! http://blog.goo.ne.jp/cbp-sapporo/e/78de5df731734d8a8abf7d8e121d3b3c
by cbp_spd 3 weeks ago | via Instagram